風神雷神
 

有酸素運動から無酸素パワー測定まで対応したトレーニングマシン
 高機能・高い安定性を持った本体バードスペック
 高負荷・高精度を実現
✔ 多彩なプログラムメニューで測定・トレーニングをサポート

製品特徴(本体ハードスペック)

風神雷神

製品特徴(高負荷・高精度に関して)

● 最大負荷13KP 1500Wまで使用可能
⇒トップアスリートの使用に十分耐えうるスペックを検証し設定
● 負荷精度(±5%)を実現
⇒既存品の負荷精度±10%と比べはるかに高い精度
       
 大学・研究機関において、より高いレベルでの各種研究・測定が可能
アスリートのトレーニングのクオリティーが向上

トレーニングメニュー内容

● 1台で無酸素パワー運動・有酸素運動の両方が可能

共通トレーニングメニュー
✔ トルクコントロール
目標時間・消費カロリーを設定し運動できるマニュアルプログラム

ワットコントロール
目標時間・消費カロリーを設定し運動できるマニュアルプログラム

カスタマイズ(トルク・ワット)
目標時間・負荷を自由に設定、保存出来るプログラム

タイムトライアルテスト
ゴールを設定をして何秒で到達出来るかを測定するテストプログラム


無酸素トレーニングメニュー
インターバルトレーニング
設定トルク・休憩時間・繰り返し回数を設定し運動できるプログラム

無酸素パワーテスト
最大無酸素パワーを測定するテストプログラム

ウィンゲートテスト
30秒間の全力ペダリング時の最大パワーを測定するテストプログラム

インターミッテントテスト
インターバルを挟みペダリングし最大パワーを測定するテストプログラム


有酸素トレーニングメニュー
HRコントロール(3種類)
目標心拍数に応じ負荷をコントロールするプログラム

体力測定(ステップ・ランプ)
最大酸素摂取量を測定するテストプログラム
 

製品仕様

風神雷神製品仕様

製品セールスポイント

《これまでの問題点》
● 負荷精度に疑問 正確な数値でのトレーニングが不可能
● これまでの最高負荷、回転数では物足りない
● 予算上無酸素・有酸素のマシンを両方購入は出来ない
● 本体の耐久性・品質に不安

《 風神雷神なら 》
負荷精度±5%を実現(既存品は±10%以上)
最高負荷13KP 定格回転数300rpmまで可能(既存品は12KP)
無酸素・有酸素両方が1台で可能 また多彩なプログラムが使用可能
設計・開発・生産まで全て国内で対応

製品活用方法

● 研究室及び研究機関における運動能力測定器としての活用
これまで以上に制度の高い測定・研究が可能となります
●トップアスリートに対してのトレーニング機器としての活用
これまで以上に精度の高い測定で身体能力を分析・高負荷でのトレーニングが可能になります

主な導入先

● 国立スポーツ科学センター
 2018年3月
● 長崎市立長崎商業高等学校
 2017年8月
● 阪南大学
 2017年11月
● 東京海上日動石神井体育館
 2018年 3月
● 東京海上日動石多摩体育館
 2018年 3月
● 作新学院大学
 2018年 5月
● 大阪経済大学
 2018年 5月

導入事例

風神雷神

風神雷神